相原酒店の日常

やぶた

f0173580_22124959.jpg

先日お邪魔した阿部勘さん。
これはその時の袋釣りの風景なんですけど、今日はその後ろにあるおっきな機械。
「やぶた」のお話です。
f0173580_22144415.jpg

日本中の酒蔵のどこにでもある(と思います)この機械。
これが「やぶた」
漢字もどう書くか忘れましたが、この機械のメーカーさんのお名前らしいです。
「コピーする」と「ゼロックスする」みたいなもんですかね?古い・・・

まぁそんなことはどうでもいいのですが、
このおっきな圧力でドロドロのもろみを透明の清酒と酒粕に分ける機械。
そこまでは変わらないのですが、今年から阿部勘さんが導入したのはその中身。

f0173580_22282019.jpg

この青い部分の中の白い部分。
要はフィルター?
今年からそのフィルター部分を、今までの一般的なステンレス枠とゴム素材を使った物から、PP(ペットボトル素材って言ったかな?)を使った物に変更。

簡単に言うと搾る時に他の匂いがつかない素材に交換したそうなんです。

f0173580_22351868.jpg

正直、ここまでする必要があるのってまで思っちゃう(マジで怒られる・・・)ぐらいのお話ですが、酒造りに人生をかけ追求し続けるってこういう事なんですね。

仕込が終わってまったく同じ物を搾ってるのに、搾り方一つでここまで違うんですね…( ゚ェ゚)



それにしても私の説明がひどいですね・・・
「OOみたいな」とか、「あれあれ」とか。



酒屋も勉強しないとダメですね(´Д`)
[PR]
by aiharasaketen | 2011-12-03 22:18 | 阿部勘酒造店

地酒にまつわることなど徒然と
by aiharasaketen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな